3/25/2016

健康保険(涙)

先週から体調悪くて
ここ数日で一気に悪化。

勤務中に咳が止まらんで大変やってん。

接客業やし、これはまじ困る。

というわけで、今日病院行ってん。

一応かかりつけの医者いてんやけど
今日言うて、今日予約取られへんやろなって思って
アメリカで「ウォークインクリニック」って呼ばれる
予約なしで診てもらえる医者に行ってん。

で、いつものごとく
たくさんの紙にサインさせられた後

「今日の診察は$244.34になります」

って言われて
一瞬

「スミマセーン!ワタシィ エイゴ ワッカリマシェーン!」

って状態になった。

何回か聞き直して
やっと今日の診察料が$244.34って理解した。

なんやてぇ?


今日の為替レートで約27,554円ですってよ!
奥さん!


喉痛い、咳が止まらん
そら苦しいで。

せやけど、医者に10分ほど会うだけでこれはないやろ?

幸いなことに値段を教えてくれたんが
診察前やったんで
その場を後にした。

いくらなんでも、バカバカしすぎる。
(病院に罪はない。保険会社が酷い)


会社の福利厚生で
Cignaって会社の健康保険に入ってんやが
昨年の12月まではBlue cross Blue shield って保険会社やってん。

Blueの時は普通に良かってん。
医者に診てもらうのも
基本、$25から$35くらいの診察料払えば良かった。

でも今年の1月からCignaって会社になって
(うちらに選択の自由はない。勤務先がこの保険会社と契約したからしゃあない)
そらもう、ひどいもんで
私の場合、毎月$200以上保険料払ってるんやけど
医者に診てもらう時は
ほぼフルプライス払わされる。

アメリカの医者のフルプライスって
一回の診察で普通に$100以上やからね。
薬代は別やで。

このフルプライスを、
ディダクタブルって呼ばれる金額に達するまで
払い続けんならん。

私のプランはなんぼやったかいなぁ、
たいてい、2000ドルから5000ドルの間くらい。

従業員は皆怒りまくってる。

うちらが医者に診てもらうたびに
何百ドルも払えるほど
給料もろてへんのは
会社が一番よう知ってるはずやのに
なんで、こんな保険会社に鞍替えした?


私はそんなこととはつゆ知らず
今までの保険と同じやろと思って
目医者に1回(普通の検査)
町医者に2回
2週間の間に計3回医者に行ったら
合計$500以上の出費になった。

2週間の間に$500以上の医療費払うって
一体、どんだけ病気やねん?
て感じやけど、これ、ただの定期検診やからねw


それ以来、すっかりびびって
保険あるのに、気軽に医者にも行かれへんかってん。



私や、私の同僚で
毎日ストレスと戦いながら働いてる人が
医者に診てもらいたくても
診察料高過ぎて、なかなか行きづらいとか
(毎月高い保険料払ってるにも関わらず)

おかしいやろ?

なんか違うーーーー!
って世界の中心で叫びたくなるわ。


結局かかりつけの医者に電話したら
緊急ってことで、診てもらえることになって
お尻に注射打ってもろて(痛かったー)
処方箋もろて
おそらく$130ほどで済んだ。

ほどで済んだっていうのも
この医者には支払いがたまってたからw
とりあえず$200払って帰ってきてん。

だから今日の金額は知らんけど
おそらく、$130くらいのはず。

元気になって
しっかり働いて
おじいちゃん先生(医者)に
借金返しますわw



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村

4 件のコメント:

  1. 大丈夫ですか? 接客業で、喉が痛いと本当にツライと思います。 夜、寝ている時に咳が出だしたら、うつ伏せになってみてください。 不思議と咳が止まります。 それと、御存知かもしれませんが、のど飴でよく効くのがCepacolです。 (eの上に-があります。) 必ず、honey lemon味を買ってください。 私は人が多い外出先には、先にこののど飴を舐めて、外出します。 強烈なミント味なので、ミントに弱い人はダメですが。・・・ これで、かなり喉は楽になると思います。 毎晩、うがいは欠かした事がありません。 それと、毎日、お水にレモンを絞ったものを毎日飲んでいます。 これで、約10年間、風邪でお医者さんにかかった事がないです。

    返信削除
    返信
    1. そうなの、喋らんと商売にならんし、でも喋ると咳き込むし・・・今日は仕事休んだわ。お水にレモンか、私もやってみよう!ミント強いのは苦手やから、うがいとレモン、やってみる!ありがとう

      削除
  2. 会社が保険会社を変えた時に、もしかしたら、High Deductible Planに変えたのかも知れないですね。
    このプランの場合、HSAというセービングプランが抱き合わせでつくれるかもしれないです。(医療費にだけ使える貯蓄口座が作れて、給料から税引き前のお金を積み立てられます。会社が少し出してくれる場合もあります)ここから払うお金には税金がかかってないので、すこーしだけ、税金分が節約できます。

    アメリカの医療費、ホントに高すぎて、その割には良くなくて、老い先が心配な永遠の25歳です。

    返信削除
    返信
    1. まさにそのプランですわ。積み立ての方は2回の通院でなくなってしまいましたw支払い金額と、セービングの額が全然釣り合ってへんw一回に払う金額が毎回100ドル以上やから、ほんま厳しいよ。10日後に戻って来い言われたけど、そない簡単に戻って来い言わんとってって感じw

      削除