2/04/2016

どんな人でも

離婚して思ったんは
一人が気楽でええ、

だが、しかし

全くの一人っきりというのも
これはこれで寂しいし
特にこの国での生活では不便が生じる。

何に付けても、自分でせなあかんってことが
ここでは多いねんな。

いや、おそらく
日本て国が便利すぎるんやろう。

そういうこともあってか
独身であっても
たいていの女性は、それなりにパートナーがいてる。

これは、アメリカの凄いとこやなって思うんやが
ほんま、どんな人でも
ほんまに、どんな人でも
相手見つけることが出来るみたいや、この国。

国土も広けりゃ、人も人種も多いから
どんな人でも、それなりに相手見つかるんやろな。

他人をけなすのは良くないこと承知で
ぶっちゃけ言うたら

新弟子検査軽々合格みたいな女性でも
彼氏いてるし
フェイスリフトやりすぎで(あるいは医者の腕が悪くて)
すごい事になってるお婆さんでも彼氏いてるし
鬼のように性格悪くて
職場中の嫌われ者でも彼氏いてるし

新弟子検査や、フェイスリフトは
見た目だけの問題やから
性格凄く良いってこともあるやろうけど

同僚で、ほんま
どないしたらこんな性格悪なるねん?
みたいなんでも相手いてたりするから
やっぱりアメリカって懐の深い国やなって
妙なとこで感心する。

その反面、美人で性格もええ人が
パートナーいてなかったりするから
やっぱり、相手を吟味する人には
そうそう簡単に彼氏できへんよな、
人の数だけは多いから
選り好みせんかったら、まあ相手はゲットできるってことなんやろな
って、勝手に納得したりする。

あと、私が勝手に思うのは
女性の独り身より
男性の独り身のんが、断然悲壮感漂ってるから
(大金持ちやハリウッドスターなんかは別やが)
わりと男性が妥協するのかなって思ったりはする。

仕事行く準備せんならんから
オチはなし、すんませんw




にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村



2 件のコメント:

  1. うん、より好みしてしまうなー!
    次こそは失敗したくない一心でw

    そうです、私も独り身ですw
    ジェニさんの考察に 超納得です!

    返信削除
    返信
    1. ある程度のより好みは大事やと思う。どこを重視するかやよね。私も次こそは失敗したくないけど、どうなんやろ・・・なかな難しいよね、お互いがんばろう!妥協はせんとこw

      削除