7/31/2015

男なんて

付き合ってる彼と
ちょっとした言い争いした時のこと。

もうさ、おっさんといい、彼といい
その他今までデートした男らといい
どいつもこいつも
なんで、こないに面倒くさいねん。

もうほんま、こいつら全員簀巻きにして
EMSで日本に送って
関空着く前に、ちょっと寄り道して
ほんで、南港上空で飛行機の底、ぱかっと開けて
まとめて始末してほしい

って気持ちでさ
元同僚のジョン(仮名)に


「ほんま、男なんか大嫌いやわ!」


って愚痴こぼしたら
ジョンは吐き捨てるように


「あたしも男なんか大嫌いっっ!!!」


・・・

一瞬、お前も男やろ
って言いそうになったけど
真顔で言うてるジョンの顔見て
言葉丸ごと飲み込んだ。

「だよねー、ほんま男なんて」

「ほんと、男なんてっ!」

その後で聞いたんやが
ジョンは彼氏と別れたばっかりやったらしい。

尽くすタイプのジョンは
フルタイムで働いてても
毎晩彼氏のために手料理作って(お料理得意やねんて)
幸せな家庭を築こうと努力してたのに
彼氏はカスやったらしいbyジョン

そらなぁ、どっちも働いてて
片方だけが家事全般やって
それが「仕事」になってしもてる状態やと
(しかも無休&無給)
フェアやないし、ましてや当たり前になってしもて
感謝もされんようなったら

「こら!このカスが!ええ加減にさらせよ!」

って気持ちにもなるよね。

そういうわけで、ジョンはパートナー(元パートナー)を
アパートから放り出したらしい。


アメリカは様々な人がいてるから
おそらく、日本よりはパートナーのセレクションがあると思うけど
これ!って人を見つけるのは
なかなかね、ゲイでもストレートでも簡単ではないのやな
と、悟った25歳の夏やった。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

7/29/2015

日本で売れない

ジムの帰りに
Walmart Neighborhood Market
でちょっくらお買い物。

北部に住んでた時は見た事のなかったこの店舗、
(あるとこにはあるんかもやけど、私は見た事なかった)

一般的なウォルマートやなくて
普通のグロッサリー(日本で言うとこのスーパーマーケット)
て感に近い。

そーんなにお気に入りの店ってわけやないけど
安くグロッサリーを大量に買いたいっていう時に良いお店かも。

上質な肉や魚を買いたいって人には
全くお勧めできへんけど
冷凍食品や缶詰、薬品や石けんその他
どこで買うても品質が同じ物を買うなら
やっぱりウォルマート系列が安いね。

で、店内をうろうろしてたら
日本では絶対売れなさそうな品を発見。


迷彩柄のケーキミックスw

楽しいし、可愛いw

だが、しかし・・・

日本でもさ、
チョコとバニラのマーブルケーキくらいなら
オッケーやと思うけど
この色のケーキミックス
日本のお母さんたちは買うてくれへんやろなぁ・・・

どない?

アメリカンな私でも
あえて作りたいとは思わんw

若い子らの集まるパーティーで
ウケ狙いなら良いと思う。




これはクッキーミックスと
スイカのカップケーキミックス&アイシング

スイカのカップケーキは
日本でも使えるアイデア?
ただ、スイカ味が日本で一般的なのか
私にはわからんのやが。

クッキーは売れなさそうやねw




これがもっと黄色やったら
タイガースファンに受けたのになぁ。
惜しい!



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

7/26/2015

アンニュイ

最近、ちょっと体調がようない。

理由はわかってるから
心配はいらんのやが
頭が痛いとか
お腹が痛いとか
どっかしらん、いわしてると
普段は意識してない健康が
いかにありがたいことか、身に沁みてわかる。

いつも、出来るだけ
明るく笑顔で過ごしたいとは思うけど
体調がすぐれへんときは
そないヘラヘラわろてる気力もない。

でもさ、困るのが
アメリカ人て平均してテンション高いこと。

ほんでさ、一歩外に出たら
どこに行っても

How are you?

の質問が来るわけやん。

まあ、普通の挨拶やねんけど
訊かれたら、答えなあかんやん。

普通のテンションで
(妹が言うには、私は一般的な日本人よりテンション高いらしいが)
OKなんて言おうもんなら

just ok?
一体どないしてん?
なんかあったんか?

ってなることもある。

How are you?

の答えにOKなんて誰も求めてへんねん。

OKは別にええんやが
How are you?の返答にOKは
テンション足りんねん、アメリカ人的には。

ましてや、体調悪い時に
具合い悪いとか、しんどいとか言おうもんなら
(それが真実やから、しゃあないのに)
がっかりされてしまうw
そんなこと言われたら
「どこが悪いん?大丈夫?」
って訊かんならんから、面倒くさいんかもなw


ほな、どんな答えを求められてるかっちゅうたら

ワンダフル!とか
グレート!

こういうのが好ましい。



儲かりまっか?
ぼちぼちでんな

ではあかんねん。

儲かりまっか?
ぼろ儲けですわ!
儲かって、儲かって、しゃーないですわ!
万札がトイレットペーパー代わりですわ!

でないとあかんねんinアメリカ


日本人的には、大げさすぎるやろ
何がどんだけワンダフルやねん?
くらいの言い方でちょうどいい。

普通にグッドでも良いけど
ちょっと愛想が足りん。

学校で習ったfineも
この際もの足りんw

でも、芝居っけたっぷりに
心の底から
ワンダホー!
って言う自信がないなら
普通にグッドかファインあたりで済ますのが無難。

何を長々こんな話してるかちゅうたら
最近、体調良くない私
わんだほー!だのグレート!だの
言う気になられへんねん。

↑無理して言うと、嘘くさくて目も当てられない。

これが一昔前の
いや、二昔前?もっと?
日本やったら、
だりぃ・・・って感じで
笑顔なしに、けだるそうにしててもさ
アンニュイとか(死語?)
それなりに雰囲気のある人風に扱ってもらえたやろうに
アメリカやったら、ただのビッチ扱いw

彼女笑顔ないわね、何が気に入らんのやら?
になってしまうのがね・・・

↑こんなこと求められるから
この国ではお薬(法で禁止されている)に走る人多いんちゃうか。


人間だもの、しんどい時だってあるのにねぇ。




にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

7/20/2015

郷に入っては郷ひろみ


お客さんと話してると

お客さんは友達いうわけやないからね、
良い人もいてたら、そうでない人もいてるし
でもどんな人でも
とりあえずは愛想良く喋るしかないねんな、これが。

仕事やからね。

で、たまに

まあ、市民権も取ったのね!
それは良かったわね。
で、家族もフロリダに住んでるの?
え?アメリカに住んでないの?
いつアメリカに引っ越してくるの?<家族

なんて、まぬけな質問されることあるんよね。


こういう質問をするってことは
私の生まれ育った国より
アメリカが断然良い国って思い込んでるからこそ。

アメリカ イズ ナンバーワン!!!

イェーーーーーーーイ!!


まあね、私も日本が世界一ええ国やって思ってるから
そう思うことは全く悪くない。

でも、自分が住んでる国が素晴らしい国やから
世界中の人はが移民したがってるっていうのは
それは妄想。

母国で機嫌よう暮らしてる人は
わざわざ外国に住んで苦労しようとも思わんやろ。
(たいていの人はって意味ね)



結婚相手がアメリカ人で
アメリカに転勤になったから
なーんも考えんと引っ越してきただけで、

ほんまにただそれだけで、

若くてアホやったから
先の事なんも考えてなくて

こんなに長く住むとか
考えたこともなかったし

グリーンカードはおろか
市民権とかも、全く考えてなかった。

まあ、要するに
ほんまになんも考えてなかっただけというw

ただ、それだけやっちゅうねん。

別に母国で食い詰めてアメリカに引っ越して来たわけやないから
ヨーロッパで食い詰めて移民して来た、あんたらのご先祖とは違うのよ

家族呼び寄せて一緒に暮らして

ああ、アメリカに引っ越せて良かったわね。
ああ、自由の国アメリカに住む事が出来て万々歳だわね。
ああ、おかげで、毎日ご飯が食べられるわね。

なんて、発想すらなかった。

なんちゅうても
こっちはバブル世代やねんぞ。

バブル弾けた後とはいえ
幸いなことに直接影響もなく
(バブル景気の恩恵もあんまり受けることなかったがw)
好景気な日本しか知らんまま
渡米してんからな。


言うたらなんやけど
アメリカに引っ越した後は
びっくりすることばっかりやったわ。

良くない意味でね。

まさか、アメリカが
こんな未開の土地やったとはw

超便利な日本でスポイルされた
バブル世代としては
アメリカなんか、原始時代並みに思えたわよ。

アメリカ=世界一凄い国、裕福な国

当時なら、ほとんどの人がこんなイメージ持ってたはず。
私もそう思ってた。

きっと日本より色んなことが進んでて、凄いんやろなって。

まさか、街中でもハエが飛んでて(マンハッタン)
駅がおしっこくさいなんて(マンハッタン)
(当時はこの周辺しか知らんかった)

すっごい大都市やって思ってたのに
東京や大阪のんがファッションも街自体も
おもろいやんけ。

まあ、戦争で焼け野原になったことのない土地やから
マンハッタンにそびえ立ちまくってる
摩天楼はクラシックなデザインがステキやったけどさ。

しかも、この国、
何につけても超絶不便。

他の事はともかく
この超絶不便って感想は
今も同じ。


超期待はずれやったっていうのが
当時の私の正直な感想。

とはいえ、
最近は角も取れて、すっかり丸くなった私。

しょうもない質問でも
適当に笑って、あしらえるようになってる。

だが、しかし、
相手があんまりにも失礼やったら

私の家族は
アメリカに買い物に来ることはあっても
こんなに不便で退屈な国に
引っ越してくるとか、ありえへんでしょうねぇ、にっこり

とか、

Nooooooooo!
Neveeeeeeeeeer!

↑ご冗談でしょ、とんでもない、こんなとこへ?
まさかwwwwwww て意味

って返したり。



でも国際結婚したアメリカに住んでる日本人女性が

「こんなとこ、住みたくて来たわけじゃないもの!
しょうがなしに引っ越して来て、住んでるのよ」


「ほんと、アメリカ最悪。
食べ物まずいし、テレビつまらんし
出かける場所ないし、みんなオサレやないし
肌の色で差別されるし
こんなとこ、旦那がアメリカ人やなかったら
絶対に住みたくない!」


みたいに言うと

「別に拉致されて連れて来られたわけやなし
たとえ、旦那さんの都合で引っ越して来たにしても
すでに成人した大人の女やねんから
最終的には自分の意志で来てるわけやん。
そんなに嫌やったら、日本に帰ったらええやん。
アメリカは、あんたに住んでくれって頼んでへんで」

って、つい言うてしまう。
アメリカの肩を持ってしまう。

複雑な乙女心w

私は物心ついてからの人生の半分以上を
アメリカで暮らしてるから
(何も考えず引っ越して、何も考えず住み続けてるw)
第二の祖国ってとこやよね。

でもさ、それってどこに住んでる人でも
日本に住んでる外国人でも同じことでしょ。

文句ばっかり言うてるなら
母国に帰ればいい。

100%郷に入っては郷に従えとは言わんが
80%から90%くらいは
従わんと、自分が不幸になるだけやないかな。



7/18/2015

生活費


アメリカで暮らすのに
どれくらい銭がかかるのか?
というリクエストを頂いたので・・・・


お答えします!!!

と言いたいとこやけどw
アメリカ、ほんまでかい国やからさぁ
一口で言われへんっていうのが実際のとこ。

日本かってさ、
東京で暮らすのと
地方の一両編成の電車が一時間に一本って土地とは
生活費全然違うやん?

アメリカも、マンハッタンで暮らすのと
蠍がゴロゴロいてる?砂漠の真ん中、

あるいは、とうもろこし畑しかない
人間より牛のんが多いって土地で暮らすのとは
生活費全然違うしね。

私が一人暮らししてたのは
フロリダ半島の西海岸にある中都市。

まあ、この辺では都会になるけど
それでも、フロリダ半島の東側と比べると
断然、家賃は安い、と思う。

で、私が経験した地方の中都市での一人暮らしに限って言えば
全部入れて、最低で、ほんま最低でやで
$1600くらいやろか。


全部って、アメリカ中都市で暮らすのに
最低必要な
家賃、光熱費、車にかかる諸費用、食費
そういうのだけでね。

いや、もっとかかるかなぁ。

私、一人になっても
どんぶり勘定やったから
ほんま、だいたいでしかわからんねん。

参考にならなくてすんませんw





7/15/2015

引っ越し


引っ越し業者について書いてほしいって
リクエスト思い出したんで・・・


普通に引っ越し業者雇ったよ!

じゃあねー!

今日はおしまい!

では芸がないのでw


アパートの契約が4月いっぱいで終わるので
その期間中で、仕事が忙しくない時に引っ越すことに決めて
女一人暮らしやから
たいした荷物はないって思ってたけど
意外にあったんよね。


とってもありがたいことに
引っ越しの手伝いに名乗りを上げてくれる友人もいたけど
私はプロの手でとっとと済ませたかったんで
それを断って・・・


私の娘くらいの年齢やのに
やたらと面倒見がよくて
私のことを心配してくれるステファニーが
断っても、断っても

「引っ越し業者なんてぼったくるだけよ!
私と私の彼氏と彼氏の兄弟で
ただでやってあげるから!」

って、何度も言うてきてw

ほんま、ありがたかったし
その気持ちが凄く嬉しかったけど

まさか若者たちにただ働きさせて
自分はなんもせんと見てるってわけにもいかんやん?

手、肩、腰いわせとって
自分の引っ越しでも
何一つ運びたくないって状態やったからw

なんとかステファニーの申し出断って、

そしたら、同僚のジュリアナが

「それなら私の夫が安くやるわよ。
引っ越し業者なんかぼったくりよ!
しかも高価なもの盗んだりするわよ!
うちの夫と夫の兄弟にまかせて!
引っ越し業者の半分でええわよ!」

って言葉にちょっと心が傾いたけど
話してるうちに
私が引っ越したい日に、ほんまに来てくれるんやろか?
って不安に思うことがあったし

うちに下見に来てくれた
引っ越し業者のお兄ちゃんが
商売上手って感じでもなく
普通にまじめな青年やったんで
彼らなら大丈夫やろってまかせてん。


そもそも、その引っ越し業者は
同僚のローラが紹介してくれて

「私は何度も引っ越ししてるけど
彼らは誰にでもお勧めできる
とっても良い引っ越し業者よ!
値段も適正価格やし、時間給で取らないから
あっという間に荷物まとめて
あっという間に運んでくれるわよ!
ジュリアナ?
ノーーーーーー!
絶対やめときなさい!
業者雇うより高くつくことになるわよ!
だいたい、引っ越し業者が盗み働くなんて言うてるけど
彼女の夫が盗み働かないて保証なんてどこにもないやないの!
ステファニー?
ノーーーーーーー!
ただほど高くつくもんないわよ!」


というわけで、業者さんが来てくれて
エレベーターのない3階に住んでた私の荷物を
あっという間に運び出して
トレーラーやとおそらく、1時間はかかるであろう
引っ越し先に、これまたあっという間に運び入れて
午前中に引っ越し終わってしもたよ。

今までに何度も引っ越しして
彼らみたいに、真面目に働いて
あっという間に仕事を終わらせる人たちはいなかった。

彼らはほんまもんのプロやで。
(アメリカは自称プロが多すぎ)


ステファニーやステファニーの彼氏(二人とも良い子)
引っ越し業者のお兄ちゃんたち(3人の若者)

こんな子らがいてんやったら
アメリカの未来も明るいんちゃうか。

もしSWフロリダで引っ越し業者探してるなら
私に一声かけてね。

彼らを紹介します。





7/12/2015

最近思うこと

時々ね、韓流ドラマみたいに
都合よく記憶喪失になってw
都合よく過去を忘れてしまいたいって思うことある。
(て、冬ソナしか見たことないけど、しかも早送りしながらw)


過去があるからこそ
今の自分があるんやから
過去を否定したいってわけやないねん。


ただ、今回の離婚で
離婚って自分だけの問題やないんやなって
離婚してから気がついてさ。


一回目の離婚の時は
背負うもんがほとんどなかったから
夫#1を傷つけたことだけが
ずっと心苦しくて
罪悪感いっぱいやったんやが


だが、しかし



当時は若かったから
まだまだ人生の車輪はフル回転で
再婚したり、子供が生まれたり
そらもう、変化ありまくりで
夫#1に拘泥するヒマもなかったんやが
(夫#1も若かったから、とっとと再婚して子供も生まれてた)

でもさ、
人生のでかいイベントもだいたい終わってしもた
この年になると
人生が自分だけのもんやなくなってるってことに気がついた。


もちろん、わしの人生わしの好きなようにする!
で、ええってわかってるねん。


わかってるねんけど
私が好きなようにすることで
周りを傷つけたり、悲しい思いさせたり・・・

だから、今が幸せでも
心の底から幸せに思われへんというか
そう思うことに罪悪感があるねん。

でもそんな風に思うことは
今一緒に暮らしてる人に
申し訳ないって思ってしまうから
そこでまたまた、罪悪感w


罪悪感数珠つなぎ・・・

もう、どないせえっちゅうねんw


でも、やっぱり韓流ドラマやない限り
記憶喪失にはなれそうもないから
一生背負っていくしかないよな。



時々、私さえ我慢しとったら・・・

って思うこともあるんやけど
今更、たられば言うたってどうにもなるもんやなし、
それも過去になってしもた今では
過去は変えられへん、としか言いようがない。


周りを傷つけたり、悲しませたりしながらも
それ背負って、前に進んで行くしかないんやよな。


今、一緒にいてる人は・・・
根が真面目で、嘘のつけない、変人w
かなり気が合ってると思うんで
長く続くんやないかな・・・



突然怒鳴られたり
大きな声で言い争ったり
そういうことのない生活が
こんなに平和なもんやったとは。

それが普通になってた生活が
どんだけ異常やったか、今ならわかるし
そういう環境で子供を育ててしまったことに
これまた、ひどく罪悪感がある。


でも、これも今更言うてもしょうがない。
過去は変えられへん。


しかし、ごめんなさい、息子・・


不甲斐ない自分が嫌になる。

これまた今更言うてもしゃあないが・・・


今一緒にいてる彼とは
お互い、色々背負ってるけど
だからこそ、相手の気持ちもわかるし
背負ってるもんごと、受け入れられるから
長く続くんやないかな・・・


いっぱい苦しんだり、悲しんだり、泣いたりしたから
他人にも優しくなれるってあるよね。
(多分、私も優しくなってるとはずw)


今はまだ、正直辛いことのんが多いんやけど
いつかは、それも全部受け入れて
自分も周りの人も幸せにするよ。

きっといつかそうなれると思う!






7/11/2015

ある意味楽天家

今付き合ってる人と出会うまで、
いや出会ってからもw


結構な数のデートをこなしてきたと思う。

デートちゅうても、コーヒーかご飯だけで
それ以上はないので、誤解なきよう。


そういや、昔
日本で読んだ文献wで
海外では、ディナーをOKしたら
ベッドまでOKって意味や、みたいなんあったけど
そんなん嘘やから。

ご飯一緒に食べたくらいで
そんなもん・・・

それやったら、プロの方々より安上がりやないの。
あほらしい。


で、デートの話に戻るが



自分からアプローチするのは面倒やったんで
メッセが来た人たちの中から
写真とメッセの内容で選んで行くって感じやったわ。

プロフィールも読まんことはないが
ざっと目を通す程度(面倒くさいから)

チャットは面倒くさいからなし。

メッセのやり取りや、電話で話すのは
会う前に少しあったけど
百聞は一見に如かずって思ってるから
喋るくらいはええかなって思う相手は
とりあえず会うってスタンスやってん。
(だから、結構な数のデートになった)

職場では私のデートは
「ジョブインタビュー」(面接)って呼ばれてたw

それとやっぱり
どんだけ住んでも、英語は私の母国語ではないんで
言葉だけではなく
会って見てみんと判断できへんっていうのもあったしね。

でさ、態度のでかい私やが、
いや、態度がでかいからか?
一回デートした後
向こうから連絡ないってこともあったよ。

それまでは、すっごい熱心に
朝に晩にメッセ送って来てたのにね。

同僚に
「そういうのショックやないの?」

って訊かれて、
あ、そっかー!ショックに思うんか!
って思った私、実は

彼にとって私はtoo goodって思ったのね

自分の手に負える女やないって思ったのね

一回でも私とデート出来て良かったね

って、マジで思ってたから
ショックとか思ってなかってんw

だって、他に理由が思いつかない!

これ言うたら、同僚たち爆笑してたけど・・・

自信の根拠?ないw
ただ、なんとなくそう思っててん。

こういうメンタリティやったからこそ
デートの数こなせたんかもねw

まあ、今考えたら
単に彼らの好みではなかった、
写真より婆やった、
思ってたのと違う、
あるいは、なんや?このクソビ○チ!
ってとこやったんやろね。