6/13/2014

スイーツw

ほんでね、弁護士と二回目の相談に行って来たの。

今回は「ファイルしましょう!」
ってことで、私の弁護士がどんどん話進めて行ってんけど

なんか、肝心の私が着いて行けてないというか・・・


もうね、甘いのは承知で正直に書くけどさ、
私としてはおっさんを苦しめたくないのよ。

いや、おっさんはどうでもええねんw

おっさんを経済的に苦しめたら
結果、同居してる息子や犬たちも苦しめることになるやん。
彼ら全員(おっさん以外)を私が引き取るって手もあるが
たとえおっさんからのサポートがあったとしても
私にはかなり大変やし。
(1匹か2匹なら将来的にはありえる)

彼らには今まで通りに暮らしてて欲しいんよ。

確かに私は若くもないし、
明日病気になるかもしれんし
明日くびになるかもしれんけど(考えたくもないが)

それでも自分一人ならなんとかなるやろって思ってるねん。
(甘いって言われるやろうけど)

で、私がおっさんに出した唯一の条件っていうのが
息子と犬たちのことやってん。

そこでちょっと意思の疎通に問題があって
こじれてしもてん。

で、弁護士んとこ行ったら

「扶養料は$○○○○請求しましょう」

「え、そんなに取ったら、おっさんの生活困窮すると思うんですけど・・・
家のローンもあるし、車のローンもあるし・・・」

「家は売ればいいわ、車だってそんな良い車に乗る必要もないでしょ。
今の車は売って、安い車に乗ってもらいましょう」

(えーーー)

「でも犬たちは・・・」

「安アパートに引っ越しても犬は飼えるわ」

(ひーーーー)

「でも、そこまでせんでも・・・」

「何言ってんの!あなたはこれからの生活だけ考えてればいいの!
彼の心配は彼がすればいいことなのよ!」

「それはそうやけど・・・」


とにかく、怖い女弁護士でw
いや、まあ、彼女は彼女の仕事やってるだけやろうけど
私があんまりにも甘いのと
無知なんと、頼りないのとで
怒られっぱなしやってん。

高額な弁護士料払って、怒られとったら世話ないというかw

でもね、なんか私がほんまにやりたいこととちゃう方向に
どんどん話が行ってしもて。

ええかっこでも何でもなくて
ほんまに
おっさんと息子と犬たちが
今まで通りの生活送ってくれるなら
ほんまに何もいらんねん。

もちろん、お金もらえるなら尚ええがw
でも私にとってのプライオリティは
私がもらうお金より、息子と犬たちの生活やねん。
(ちなみにおっさんとの生活を選んだんは息子、若干ショックw)

これが、おっさん一人なら
弁護士の言う通りにしてるけどねw



私の説明が足りんで誤解を招いてるようやけど
離婚を言い出したんはおっさんやねん。

私は家は出たものの
すぐに離婚するつもりとかなかってん。
だがしかし、突然おっさんから離婚言い出されてん。

私としては離婚に関してはどっちでもよかってんけど
(別居できた時点でかなり満足してた)
私から言い出すのはしんどかったんで
おっさんから言い出してくれて正直ほっとしてる。

まあ、ショックではあったけどね。
家出て行っといて、ショックもなんもないかw

アパートに帰って、もう一回書類見て
これはちょっとなぁ・・・
もしこの通りになっても
私は幸せか?って問うたら
絶対幸せやないって思ってさ。

裁判でおっさんと争うことになるのは
火を見るより明かやし
そうなったら、誰が傷つくかって言うたら
うちらやなくて、息子やし。

とにかくおっさんが幸せやなかったら
私はこの先どんな人生送っても
心から幸せになられへんと思うねん。

だから、翌日弁護士事務所に電話して
ファイルは待ってもろて
おっさんともう一回話し合うことにしてん。


甘いよねw











16 件のコメント:

  1. ジェニさん、おつかれさまです。

    でも、「あまい」上等!だと思いますよ。
    世慣れるために新しい生活に踏み切られたわけじゃないんですから、ジェニさんがハッピーになれるように、取り決めされるのが一番だと思います。

    鬼弁護士さんは、まだジェニさんのことよく知らないし、はっきりいって、揉めてナンボの商売ですので、強く出ていくのもわかりますが。
    あくまでお客様はジェニさんなんだし、最初にはっきりと、どうなろうとも裁判する気はない、その中で最善の取り決めしたいって言っておいたほうがいいと思います。それがイヤなら鬼弁さんは仕事をおりる筈だから、ジェニさんのしたいことを言っていいと思います。お客様は神様~♪

    取り決めの方法だって、いろーんなやり方があるので、金銭面にしても、もらうけどすぐじゃなく、猶予期間もうけたっていいし、家をジェニさんのものにするけど、おっさんさんがローンと固定資産税払うなら○年間はすんでよし、っていうのにするとか、ジェニさんが納得できる決め方をすればいいんじゃないでしょうか。
    それにぶっちゃけ、毎月○○払う、って決めて成立したところで、実際にはもらってないって人はごまんと居るので、決めるだけ決めて別に貰わなくたっていいですよね。取り決めと取り立ては別物ですからw

    返信削除
    返信
    1. 鬼弁護士、今頃怒ってるやろなぁ、てかさぁ、私お金払ってんのに弁護士に怒られてばっかりやった、わけわからんw
      私とおっさんが険悪になって、傷つくのは息子やし、アメリカにはそんなカップルがいっぱいいてるんよね。週末は子供が交代に訪ねるにも関わらず、親同士は一切口きかないとか。離婚になっても良い関係を維持したいって思うのは、やっぱり私は甘いんかなとも思うけどね・・・

      削除
  2. こんににちは。初めてのコメントです。ジェニさんのブログはもう何年も前から楽しみに読んでいました。

    実は先日コメントを載せようとしていろいろ書いたのですが、コメント記入者の選択時に書いたコメントが全部削除されてしまい、諦めてしまいました。
    私はジェニさんより少し年下。40代で母になりました。旦那はアメリカ人。
    オハイオに住んでいます。結婚して8年。旦那に文句ばかり行っていますが、とりあえずおとなしい人なので、私がかかあ天下しています。
    ジェニさんの弁護士さん、アメリカ人特有の弁護士のようですね。カスタマーのためを思っているようで、気持ちの部分までわかってくれていない。ビジネスライクの方のような気がします。強制的な弁護をしてジェニさんの心がイマイチ納得しないのなら、大変でしょうけど弁護士変えた方がいいと思います。あとで、後悔すると思います。ジェニさんが一番納得する方法が現実するようにした方がいいです。ジェニさんの直感が「なんか変」って思っているなら、絶対に感を信じるべきです。弁護士さんはジェニさんのことを知らない他人で、お金儲けのための弁護士さんのようですから。。。日本人の弁護士はいないですか?イミグレーション関係でたくさんいるのは知っているのですが、離婚関係の日本人の弁護士さんもいるかも。。。

    精神的にとても大変な時期のようで、なんだかジェニさんのコメントを見ていたら、どうしてもコメントしたくなりました。
    いろいろなことがうまく収まることを願っています。

    Hana

    返信削除
    返信
    1. この辺、日本人自体が少ないからね。でもほんま、弁護士ってお金かかるし、うちはお金持ちでもなんでもないから、おっさんからわずかな扶養料毎月もらうために、私の貯金全部はたくってことになりそうで、意味あるのかな?とも思うよwほんと、何もかも丸く、うまくおさまるよう祈っててね!

      削除
  3. ジェニさん、、涙 おっさんさんにこのブログ伝えたいですよ。。
    やっぱり、別れても、円満に、、、は、出て行く側の論理なんでしょうね。おっさんさんが、絶望的にあがいている様子が伝わります。(間違った方法ではありますが)でも、なんとか話し合って、ジェニさんの真意が伝わりますように、祈ってます。身体に気をつけて下さいね。

    返信削除
    返信
    1. あー、そっかぁ、結局はやっぱり私がおっさんをほかす形やから、円満に、ちょっとくらい損してもかまへんから、ええ関係を、って思ってしまうのかも。コテンパンにやっつけてやろうって人もいてるけど、そんな気には全くなられへんもん。おっさん、ちょっとはありがたく思ってほしいわw

      削除
  4. ジェニさん・・・夜中読んでじわっと来ましたよ。おはよう。
    ジェニさんの気持良く分かる。
    決断も相当長い間悩んだ結果だという事も。

    譲れない条件ってケニー君と犬のことだろうなとは
    想像がついていたけれど、それがどう言う内容かは
    何通りもあるからどうなのかなって思っていました。
    ケニー君は自らおっさんを選んだのか・・・ちょっと意外。
    今まで通りの生活だけれど、自分がその輪の中で
    笑顔でいるのはもうこれ以上無理って言うくらい疲れて
    神経磨り減っているジェニさんが、とりあえず別居を
    選んだのは仕方がないこと。
    一番最初はそれでしばらく距離を置いてみるだけかと
    思ったら離婚訴訟でしょ。
    自分に非がないと思っている人にとって、
    欲のない条件でも一緒に居たくないと言われれば、
    自分を否定されているようにしかとれないから、
    頭に血が上ったままなんでしょうね・・・。
    自己否定はおっさんには耐えられないし、
    多分周りも煽ってると思う。
    だからいつまで経っても聞く耳持たないのよね。

    ジェニさんが心身ともに疲れて倒れないかが心配です。
    アメリカの離婚訴訟は弁護士の言うような流れで
    処理されるのが普通なんでしょうね。
    でも、何か違うよね。
    こうやってサイトを見て意見を言うしかないけれど、
    心の中で応援しています。
    ジェニさんの納得のいく所へ辿り着けるように。

    返信削除
    返信
    1. ありがとう、結構疲れてるかも。でも仕事行ったり友達と喋ったり、たまにブログでこうやってみんなたちと交流することで、かなり救われてる。でも時々、自分がこの国でひとりぼっちで、助けてくれる人も誰もいない、って気持ちになってしまうことある。一人でしっかり立って歩いて生きていかなあかんねんから、そんなこと思ってる場合やないんやけどね、まだまだやな、私w

      削除
  5. おばイエロー2014年6月14日 9:42

    ジェニちゃん、おっさんが離婚を切り出したのは「離婚やっ!」ゆーたらジェニちゃんが自分の性格を我慢してくれると思ったんやないやろか。
    ほんで離婚するわって事になって、かなり慌ててるのがおっさんの方で。
    好条件の離婚を渋るのはそうゆうことなんやと思う。

    おっさん、駄々っ子みたいになってはんのやろう。

    ジェニちゃんの方もおっさんが嫌いな訳やなくて、おっさんのすぐ切れる感情の不安定さが難儀に思っているようやから、ここで折れて元に戻っても、おっさんがこのことで味をしめて又キレやすさをセーブせんようになったら、元の木阿弥やから、ここは心を鬼にして「別れる」って選択をしたんやろうなと感じた。

    一人の生活が楽しそうなのは思わぬ副産物やね(笑)

    全てはジェニちゃんの気持ちで変わると思う。
    自分にいい選択をして下さい。

    私らブログを通してジェニちゃんが大好きな者たちは、ジェニちゃんが一番幸せになる事を祈ってるよ。

    返信削除
    返信
    1. うんうん、真意はようわからんけど、もしおっさんに今「もう一回やり直したい、一緒に暮らしたい」って言うたら、明日にでも、いや今日にでも戻って来いって言われそう。でもねぇ、私過去には戻られへん性格やねんな。復縁とかもない性格。終わったもんはもう終わってるというか、引き返されへん。おっさんのことが顔を見るのも嫌とかじゃないんやけどね、それでももう戻れないと思う。ありがとうね、祈っててね、きっと幸せになるから!

      削除
  6. 鳩子の海の子2014年6月14日 23:39

    最近ブログを拝見した者ですが、いてもたってもいられず、コメント差し上げました。
    ジェニさんが、日本の心を残して下さっていること、とても誇りに思います。
    お伝えしたいブログ記事がありましたので、もし、お役に立てれば!と思い、ご紹介します。
    ねずさんのひとりごと:
    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2285.html?sp
    米国の方の講演内容が紹介されていますが、議論についての国民性の違いなど、小生の経験からも、なるほどと納得でした。こちらの相手を思う気持ちや慮りは全然通じないんだな、ほんと言わんと分からんのやな、自分が悪いことは別にして相手のせいにするものなんだな、と。
    ジェニさんの素晴らしさ、人としての意識の高さを大切にして頂きつつ、一方で、相手の方等は良識・価値観は異なる事をご冷静に思料され、ジェニさんご自身のための客観的なご主張をして頂けたらと思います。でも、子どもさんを思うお気持ちや、和と結いの日本の心としては本当にお辛いですよね…。ほんと、エネルギーいりますよね。横から勝手なことを言ってすみません。
    ジェニさんにとって、一日も早く、必ず良き道が開かれますように。海の向こうから応援しております。どうぞ滋養のあるものを召し上がって、くれぐれもご自愛くださいね。

    返信削除
    返信
    1. 鳩子の海、覚えてます!wコメントありがとうございます。このブログの内容、ほんまにクビがちぎれそうになるくらい、縦に振りましたよ。まさにその通り。そういう国民性の中で生きて行くのん、最初はほんま馴染まれへんかったし、今もきっと知らんうちに気張りつめてストレス貯めまくってると思いますわ。
      日本は和が大事で、喧嘩するよりは、なんとかうまく丸く収めたいって気持ちが強い国民性やから、近隣諸国からええようにむしられたり、個人でも私みたいに外国で苦労すんねやろねwでも、今はこれが自分の長所で、日本人としての誇りでもありますわ。日本人に生まれて良かったです!

      削除
  7. ジェニたん こんにちは。

    愛の反対は憎しみではなくて無関心だそうです。
    おっさんがとことん争うつもりでおるんは まだまだジェニたんに未練たっぷりやからやろと思います。 そうせんと 自分を保っておられんのやろね。

    ケニー君は状況をよくよく考えておっさん側に残ったんやと思いますわ。
    勿論ジェニたんと暮らしたいのんは山々やったやろけども 色んなこと考えてそうしはったんやないですか。 わたしにはおっさんにも ジェニたんにも彼の精一杯の愛を伝えてるように感じます。 優しいお子ですなぁ。
    納豆ご飯にたまごもつけたって。




    返信削除
    返信
    1. なるほど、確かにどうでも良い相手には無関心やよね。おっさんが色々時に優しく、時に意地悪にw絡んでくるのは、やっぱりまだ私に未練たらたらなんやろねwそれはようわかってるんやけどw頑張るよ

      削除
  8. 離婚、心身ともに大きなエネルギーが要ると思います。
    知っている人が、やはり、離婚で、体調を崩し、辛そうでした。
    ジェニさん、無理をされません様に。
    自分が一番納得出来るのが一番だと思います。

    返信削除
    返信
    1. ほんまね、こんなに大変でしんどいんやったら、結婚なんかするんやなかったって感じやよwそんなに醜く争ってるわけでもないけど、精神的にきついね、いろいろと・・・

      削除